BLCD-navi

声優別・受け攻め一覧

酷くしないで レビュー

by Posted in: BLCD

酷くしないで レビュー

画像出典 amazon

画像出典 amazon

このドラマCDは何といっても、純愛度マックスなBLなので何度聞いても飽きないところが特徴的です。
主人公の奨学生・眠傘と若干素行不良な真矢、でこぼこながらも次第にお互いを認め合い、愛し合っていくラブストーリーです。

序盤は眠傘の決定的な「弱み」を真矢に握られてしまったがために嫌々ながら相手をしていた眠傘ですが、徐々に真矢のふとした優しさに感化され真矢のことをもっと知りたいと思っていきます。このときのくだりはもはや少女漫画もかすんでしまうほどのドキドキっぷりです。眠傘役の柿原徹也さんの可愛らしい声でさらに興奮してしまいました…。

そして真矢。俺様で唯我独尊的な性格ですが、実は打たれ弱いとのこと。眠傘との関係を続けていくうちに、眠傘を自分のものにしたいと思ったり、従兄で家庭教師の彰と眠傘が親しげにしているところを見てヤキモチを妬いてしまったりと話が進むほどに独占欲を募らせていくところもポイントです。

番外編で眠傘に放置されまくりでヤキモキする真矢の姿も堪能できますよ。

全体を通してみれば、女子でも男子でも感じる恋心を描いているなとは思いました。
男同士で身体だけの関係ももちろんですが、これは男女同士でも通じるところがあるのではないでしょうか。好きじゃないと思っていた人をいつの間にか好きになっていた…とか。

眠傘と真矢がわだかまりが解けて分かり合うシーンは必須です。
泣けます。そしてそのあとの情事のトラックがまたおいしいです。

少しいまいちだなと思ったところは、脇役の声優が豪華なのに出番が少ないというところです。担任を二役兼任していた平川大輔さんや真矢の女友達役の藤原歩さんなど数々の作品でレギュラーを張ってらっしゃる方々なのにこの扱いは…と思いました。
ボーナストラックのキャストトークがあるので、一応払拭はできましたが、そこのところはやはり心残りですね。
特に平川大輔さんの出番を増やしてほしいです。切実に。

しかし脅迫から始まった関係、どのような結末になるかドキドキしながら聞いていましたがわりとハッピーエンドな感じになって私的には良かったなとはおもっています。

眠傘と真矢の凸凹カップル、聞けば聞くほどドツボにはまってしまう方も続出するのではないでしょうか。かくいう私自身も最初は衝動的に買ってしまいましたが、聞いて何だか幸せになるような作品でした。

末永くイチャイチャしてほしいカップルですね、眠傘と真矢は。 (ライター 伊弉冉尊)

酷くしないで





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>