この愛にひざまずけ

キャスト

【攻・古峰三虎】中井和哉×遊佐浩二【受・諏訪冬紀】
【曽我部藤一】花輪英司 
【神野要平・幹部・刑事】三宅健太
【栗木・幹部1・刑事】青山穣
【冬紀の母】新田万紀子
【有森】塩原美鈴

スタッフ

原作:早水しほり
脚本:大知慶一郎   
イラスト:桜城やや

発売日:2005年06月15日
収録時間:69分
発売元:リーフ出版

幼馴染でヤクザの三虎と、組付き弁護士の息子であり、自身も弁護士を務める冬紀。冬紀を強く求める三虎が冬紀を凌辱するシーンから始まる、ハードなエロとコミカルなヤクザもの。強引な攻めと毒舌受けが楽しいラブロマンス。

暴力団古峰会の顧問弁護士だった父とは別の道を選んだ冬紀は企業弁護士として順風満帆の人生を歩むはずだった。
ところが、父親が病に倒れ、幼馴染みで組長の三虎は冬紀に父の跡を継いで顧問弁護士になれと迫る。
断った冬紀は三虎に監禁・凌辱され、仕事も彼女も失う羽目に。

「俺の伴侶は、おまえしかいないとガキの頃から決めていた」

激しすぎる愛をぶつけてくる三虎に冬紀は…!? 

シリーズ

この愛にひざまずけ 1
この愛に溺れろ 2


★★★人気&名作のBLCDが無料で聞ける!
Audibleは初月無料★★★


1 COMMENT

saku

いきなりのシーンからスタートしますが、全体的に濡れ場シーンはがっつりです。
受けの遊佐さんはしっかり真面目青年系で弱々しい受け声ではないです。最初はかなり抵抗を見せますが、そこまで荒っぽいものでもないので、聴いてて嫌な感じはしません。
むしろ、遊佐さんの声がセクシー過ぎます!
電話のシーンが聴きどころで、中井さんの甘い声が耳元で響きます。その内容は・・・是非聴いてみてください。イヤホンがオススメです。
冬樹の心の揺れ動きや戸惑い、三虎の不器用過ぎる愛!本筋がBLの王道なのでとってもわかりやすく楽しめると思います。

返信する

コメントはお気軽にどうぞ(管理者のチェック後公開されます)