増田俊樹【受け】BLCD出演作・お相手一覧

ひとりじめマイヒーロー(前野智昭×)
キューピッドに落雷(下野紘×)
キューピッドに落雷 追撃(下野紘×)
ストレイパレットベイベー(小野友樹×)
ハッピークソライフ(中島ヨシキ リバ)(乃村健次×)
ハッピークソライフ 2(中島ヨシキ リバ)(乃村健次×)
ハッピークソライフ 3(中島ヨシキ リバ)
パーフェクトプロポーズ(前野智昭×)
ラベルド・タイトロープ・ノット(白井悠介×)
ラベルド・タイトロープ・ノット retie(白井悠介×)
犬と欠け月(羽多野渉×)
犬と欠け月-I love you to the moon and back-(羽多野渉×)
運命の番がお前だなんて(興津和幸×)
彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD 5(白井悠介×)
彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD after Disc 2nd.~GIFT~(白井悠介×)
彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」~Summer vacation 2018~(白井悠介×)
彼らの恋の行方をただひたすらに見守るCD「男子高校生、はじめての」 オールコンビネーションCD vol.2(白井悠介×)
国民的スターに恋してしまいました(日野聡×)
泥中の蓮(小林裕介×)
壬生の番い(木島隆一×)
優男とサディスティック(興津和幸×)
【初】恋愛ルビの正しいふりかた(新垣樽助×)

増田俊樹【攻め】BLCD出演作・お相手一覧

増田俊樹さんが受け役で出演しているBLCDをレビュー

増田さん、声質からかな?クールな役を演じることが多いような気がするのね。アイドリッシュセブンの一織くんなんか、ほんと典型的というか、増田さんがよく演じる役柄のパターンじゃないでしょうか。

BLでも増田さんが演じる役は、クールで淡々としたキャラが多いように思うんだけど、そんな中でもね、突き抜けちゃってる役とかゆるふわ系とかもあって、すっごい掘り出し物の面白いCDにも出会えたので、順番に紹介します。

増田俊樹のクール受け

まずは、クール系の増田さん受けが聞けるBLCDでも私が好きだなと思ったのが、

小野友樹さんと共演した「ストレイパレットベイベー」!

増田さんが演じる本名さんは、オシャレ雑誌のオシャレ編集者でおまけに仕事ができるクール美人。で、そんな本名さんに憧れているのが、取引先の映画制作会社に勤めてる邑上です。

本名さんの会社との飲み会に参加した邑上は、本名さんと話したこともないのに酔って潰れた本名さんをなぜか家まで送ることになります。

で、初めて訪れた本名さんの部屋で、酔っぱらった本名さんに女の子の名前を呼びながらキスされちゃって……っていう話です。

いろいろあって、邑上は本名さんに脅されて、家に呼び出されて掃除したり片付けを教えることになるんだけど、2人のやり取りがコミカルで漫才みたいでけっこうおもしろいです。で、邑上にとって本名さんは憧れの人から家事能力ゼロだけど親しみやすい相手になって、本名さんにとっては甘えられる相手になっていきます。

本名さんはだんだん邑上を好きになっていくんだけど、それがね、すっごく分かりやすくて、なんだかんだと理由をつけて邑上にからもうとする本名さんがすっごくかわいいです!! 本名さんは邑上が気に入って何度も家に呼び出すんだけど、その呼び出す手法とか、強引に言いくるめるところとか、きゅんきゅんきました!

本名さんに振り回される邑上はね、小野友樹さんが演じてるんだけど、これがまた、爽やか!

「わがまま美人に翻弄される面倒見のいい男」感が本当によく出てて、女の子にも言い寄られえてね、彼がモテるのは納得です。

この作品、私が一番好きだったのが、村上が自分の気持ちに気づく場面。もう完全に邑上にシンクロして聞いてたので、「ああ、わかる、わかる、わかる……!!!ああーーーっ、そうきたかーーーーー!!!!うまいなあ………」ってなりました。

それから、アフターストーリーのトラック6がね、二人が本当にかわいくて、すっごく好きだな~と思いました。ホッコリします。

CD聞いて「村上が自分の気持ちに気づくシーンってこれかあ、トラック6ってこれかあ」ってニヤニヤしてください。

前半はコミカルでテンポよくて、後半これが初恋かよ!!みたいなもぞもぞ感が心地よいBLCDです。

Sっ気に目覚める増田さん受けのキャラ

本日紹介する2枚目は、興津和幸さんと共演している「優男とサディスティック」。

こちら、ちょっとね、サドっ気に目覚めることになってしまったキャラを増田さんが演じてます。

増田さん演じる高瀬は、高校時代に吉野っていう同級生にいじめられていて、ズボンを脱がされて下半身丸出しの写真を撮られてしまったという過去があります。そんな過去を抱えつつ、今は社会人になって、人付き合いは好きじゃないけど、それなりにまともに生きてます。

高校時代に仲間と一緒になって高瀬の恥ずかしい写真を撮ったのが吉野なんだけど、吉野は写真の一件で高瀬が気になるようになります。けれど、いじめてた身だから謝ったり仲良くしたりということができないまま卒業。ところが、大人になって偶然高瀬を見かけて、それから高瀬のストーカーになってしまった、っていう、ちょっと(いや、かなり)あぶない話です。

物語の冒頭で高瀬は自分がストーキングされていること、ストーカーはあの吉野だったってことに気付くのですが、吉野はバレてしまったのをいいことに、今度は正々堂々と高瀬に近づいてきます。で、あれやこれやがあって、高瀬が吉野を性的にいじめる場面が、ちょいちょいあります。これ、それなりに二人ともそのプレイを楽しんでるというか、高瀬がノってるなって感じがあって、個人的には「ストーカーからの倒錯SM、おいしい!」と思って聞きました。

昔のいじめられてたって感情を処理できないまま吉野に接する高瀬もいいし、高瀬に対して開き直る吉野もすごくよかったです。

絡みはね、最後のトラックに少しだけなんだけど、これはこれでいいのかなと思います。このCDは絡みより、2人の心理戦というか、「いかに高瀬を落とすか」で罠を仕掛ける吉野が見ものです!

コミカルなオメガバース

興津さんとのカップリングでは「運命の番がお前だなんて」というオメガバースものもあります。

増田さんは幸せな結婚を夢見るオメガ、興津さんは品の良いアルファを演じていて、実は二人は天敵だけど相性抜群、という話しです。こちらはコミカルかつ絡みの多い作品でした。主人公の2人がかなりかわいいです。コミカルなオメガバースって初めてきいたような気がするな。あんまりないよね。でも、ライトなオメガバースもアリだなと思いました。

天然?ふわふわ系の受け

増田さんのちょっと天然?気味ふわふわかわいい系の受けだなと思ったのが、「男子高校生はじめての~第5弾 兄弟だから何もない」。

こちらはね、白井悠介さんとの兄弟ものBLです。兄弟っていっても、親の再婚で兄弟になった義理の兄弟なんですけど、増田さん演じるハルイがお兄ちゃん、白井さん演じるケイトが弟です。

で、このハルイがね、女の子にモテて、女の子をとっかえひっかけして家にも連れ込むっていうゆるふわ系モテ男なんだけど、増田さんのゆるふわ系って聞いたことなかったから、初めてきいたときは

「え……かわいい……」ってビックリしました。

ほんと、おっとりしててかわいい。

対するケイトはストイック系というか、リアルな高校生男子にありがちなちょっと冷たい感じです。

これ途中まではお兄ちゃん攻めなのかなと思いきや、そういう色っぽい場面になったとたんに立場が逆転して……弟攻めです!!

知ってて聞いたはずだけど、聞いてる間は話に引き込まれてるからさ、けいとが攻める展開になったときは「え、そっち!?」と思いました。

でもね、これがよかった!!

まず、私今回いろいろ増田さん受けのCD聞きましたけど、エロさで言えばこれが一番だった気します。

100均で洗濯ネット選びながらイヤホンで濡れ場聞いてて、めっちゃドキドキしましたもん。

増田さん受けでときめく絡みが聞きたい人には「男子高校生はじめての」おすすめです。

増田さん受けのCDの中で最強に面白いのはこれ!(リバ)

最後に紹介したいのが、数ある増田さん受けのBLCDの中でも一番面白かった「ハッピークソライフ」1と2!!

これは本当に本当に面白くて、私の中の「面白いBLCD」を塗り替えた作品でした!

この作品、最っ高に面白かった。声出して笑った。むしろ、笑えないところがないくらいすごかった!!!

 

ハッピークソライフは、設定もすごくて、お尻をいじめられたいドM属性ネコ希望の粕谷と葛谷が主人公です。

いきなりネコ2人。攻めがいません。

だから、リバです。

で、愛があるわけじゃなくて、すっごくさばさばしていてライトです!

 

粕谷は東京の大企業に勤務していて、社長の娘とつきあっていて、将来も安泰だと思っていたんだけど、娘と会社ですごいプレイをやってたことが社長にバレて田舎の支社にとばされちゃいます。で、その田舎で住むことになった一軒家の隣人が、30代、無職でニートの葛谷。

出会いからして凄くて、ちょっと想像を超えた出会い方をします。

あんまりに面白いのでどんな出会いかは書きませんが、2人ともお互いに「アナルにつっこまれたい」という欲望を持っていることが判明し、じゃんけんで「どっちがどっちにツッコむか」を決めて、田舎で楽しい暮らしを送る……???っていう話です。

普通なら「ピー」音が入るような単語がガンガン出てくるし、2人とも欲望に忠実すぎて超バカだし、でも真剣にそのバカなことを語り合ってるので、最高に面白いです。これ、演じてる中島さんと増田さんも絶対すっごく楽しかっただろうなあと思ったら、キャストトークで、中島さんが収録中に素で笑っちゃったってエピソードがありました。

葛谷はテンションすごく高くて、エッチなことが大好きで、エロへの探求心がとても強いクソニートで、増田さんが演じてる他の役と全然ちがっています。そして、ほんとめちゃくちゃ楽しそうで生き生きしています。はじけてるキャラですっごくいいです!!

この作品、こおろぎさとみさんや金田朋子さんなどのビッグネームも出演していてとてもとてもいい味を出してます。すごくお金かけて作ってるの分かるし、それを存分に味わえるのもありがたいです。

ハッピークソライフはオムニバスです。

中でも私が一番好きなエピソードは「ハッピークソライフ2」の「触手」。これはもう、ホントヤバいです。最初から最後まで笑いっぱなし。道歩きながら聞いてて、一人で笑ってツッコんでました。設定もセリフの一つひとつも、そのキャッチボールも全部秀逸。ほんとうにスゴイ。原作が凄いのはもちろんだけど、これに魂吹き込んだ役者さんたちもすごいなと思います。

エロって恥ずかしいことのような気がしてあまり口にだして話すのははばかられますけど、ハッピークソライフ聞いたら、これ、自分の妄想とか性癖はガンガン語っていくと、私も語るのを聞いた友達も、100倍くらい楽しく生きられるのかも!?と思いました。

それから、これ、2人がお互いのことを「粕谷君」「葛谷君」って君付けで呼び合うのね。なんかそれも好きだなと思いました。「いとしのXLサイズ」とか「鮫島君と笹原君」みたいにおたがい名字を「君付け」で呼び合う2人、好きです~

話は戻ってハッピークソライフですが、どうやら将来ハッピークソライフ3も出るかもしれないそうです。もし出たら、もう絶対予約して買います!!!

気持が落ち込んでるときとか、元気になりたい時なんかに、聞いてほしい。ぜひ!

というわけで、増田俊樹さん受けのBLCDをいくつかピックアップして紹介しました。

最後に紹介した「ハッピークソライフ」は、増田さん・中島さんのファンじゃなくても、ある程度のエロ耐性がある人ならみんな楽しめる作品だと思います。ぜひ聞いてほしい~!!

BLいっぱい聞いて笑って、健やかに過ごしましょう~!


★★★人気&名作のBLCDが無料で聞ける!
Audibleは初月無料★★★


コメントはお気軽にどうぞ(管理者のチェック後公開されます)