あの日の放課後、僕たちは。二人が近づくトワイライト 皓太×陽貴

キャスト

【攻・藍羽皓太】伊東健人×石谷春貴【受・茜陽貴】

スタッフ

原作:petit LeBeau
脚本:空乃ひつじ
イラスト:真嶋しま/イコ

発売日:2020年08月26日
収録時間:62分
発売元:マリン・エンタテインメント

「お前がそんなやる気になるって……思ってなかったから……」

「あの日の放課後、僕たちは」、略して「あの僕」は「放課後」をコンセプトにしたオリジナルBLCD!
CDによって攻めと受けが逆転するルート分岐シナリオを採用し、
陽貴×皓太&皓太×陽貴、両方のカップリングの行く末を別軸でお届けする異色作です!
幼馴染だけど正反対な陽貴と皓太が繰り広げる、等身大で甘酸っぱい青春ラブストーリーをお楽しみに♪
※CD内でカップリング逆転(リバ描写)はありません。

陽貴と皓太は、とある田舎町で一緒に育った幼馴染の仲良しコンビ。
高校3年生の今年、大学受験のため勉強にあけくれる日々を送っていた。
「春になったら、この町を出て離れ離れになる」という漠然とした不安を胸に秘めていた11月のある日、帰路の途中で起こったある出来事をきっかけに、二人はお互いに向ける感情について自問自答を始める。
この想いは友情なのか、それとも……
二人がたどり着く答えとは……?

シリーズ

あの日の放課後、僕たちは。二人が近づくトワイライト 皓太×陽貴
あの日の放課後、僕たちは。二人が近づくトワイライト 陽貴×皓太


★★★人気&名作のBLCDが無料で聞ける!
Audibleは初月無料★★★


2 COMMENTS

匿名

とてもリアルで良かった。上の人のように、私も両方聞いたけれどこちらのほうが好き。ある意味生々しくて、よくある「壁になって見守りたい」の、壁になって見守っている感じ。生々しさとファンタジー感がちょうどいい。

返信する
匿名

陽貴×皓太も聞いたけれど、こちらのほうがずっと好み!伊東さんの攻めも良かったし、いたした後の石谷さんの演技もすごくかわいかった。ところどころのモノローグと最後のトラック(濡れ場)が違うだけで、あとはほぼ同じ内容だったのが残念。どうせならもう片方のCDにはない場面も聞きたかった。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。