アニマムンディ 終わりなき闇の舞踏 vol.2 暗黒編 ~結社の狂宴~

キャスト

【攻・フランシス・ダッシュウッド】諏訪部順一×置鮎龍太郎【受・ゲオリク・ザベリスク】
【ヤン・ファン・リュースブルグ】緒方恵美
【ジョン・モンターギュ・サンドイッチ伯爵】佐々木仁志
【悪魔メフィスト・フェレス】安元洋貴
【リード・ビーター卿/ウルフガング・ザベリスク】小野大輔

スタッフ

原作:菜摘かんな
脚本:菜摘かんな
イラスト:虎えと狂

発売日: 2005年10月21日
収録時間:39分+47分 (2枚組)
発売元:花梨エンターテイメント

貧しいスラムの少年、ダッシュウッドはその日暮らしをしていたが、盗みの腕を買われ、風変わりな貴族の男に拾われる。

彼こそ、暗黒時代に隆盛を極めた、秘密結社・地獄の火クラブの党首サンドイッチ伯爵だった。

地下の結社の本拠地で、美しい謎の少年リュースブルグや、研究室に監禁された博士・ウルフガングと出会い、ダッシュウッドは地下の住人としての素質を学んでいく。

やがて結社の使者として、若き伯爵ゲオリク・ザベリスクの元へ遣わされた。仕事の内容は、借金の取り立てや、死体の売買など汚れたものだった。ダッシュウッドはそんな取引をしながらもなお、威厳と優しさを損なわないゲオリクに次第に惹かれていく。

そんなある日、無理な仕事が体に障ったのか、リュースブルグが高熱を出して寝込んでしまう。
リュースブルグを連れて逃げることも考えるが、結社で働く者は、その一生を結社に捧げる掟だった。

党首のサンドイッチ伯爵に逆らえば、むごい死をもって制裁されると言われていた。
結社の制裁と友の病に悩み、ゲオリクへ助けを求めた。

頼れる相手の居ない自分にとって、今は、この人しか居ないと…

シリーズ

アニマムンディ 終わりなき闇の舞踏 vol.1 親友編 ~遠き日の記憶~
アニマムンディ 終わりなき闇の舞踏 vol.2 暗黒編 ~結社の狂宴~
アニマムンディ 終わりなき闇の舞踏 vol.3 王宮編 ~反逆の警鐘~

★無料でBLCDが聞き放題、Audibleがすごい!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。