声はして涙は見えぬ濡れ烏

画像出典 amazon

画像出典 amazon

キャスト

【攻・会沢征志】佐藤拓也×興津和幸【受・烏生田凛】
【凛の母】堀越知恵
【凛の父】村上裕哉
【凛(子供時代)】相川奈都姫
【久喜宮聖人】永塚拓馬 ほか

スタッフ

原作:ウノハナ
脚本:野中幸人   
イラスト:ウノハナ

発売日:2015年08月29日
収録時間:79分
発売元:CROWN WORKS

「友達はいらない。セフレだったら…考えないでもないけどな」

会沢征志が最近気になっているのは、超絶クールで色っぽい美形の、お隣さんかつ同じ大学に通う烏生田凜。
大財閥・久喜宮グループの社長の孫らしいが、まるで人に興味がないかのような態度で学内でも浮いた存在だ。
なんとか仲良くなろうとしていたある日、凜がゲイだと知らされ、「不用意に近付くな」とキスをされたことで凜への恋情に気付く会沢。
「セフレでもいい」と、凜を激しく抱いて…。
セフレからかけがえのない存在へ、変化していくふたりの関係は――。
夏の京都を舞台に、クールで激しい大人の恋が始まる!

★無料でBLCDが聞き放題、Audibleがすごい!★

1 COMMENT

匿名

原作がすごく好きなので、CD化に狂喜した作品です。
ワンコな攻めと美形クール受けで、佐藤拓也さんも興津和幸さんも原作のイメージにとても近くてキャスティングに大満足。二人の会話のほかに、雨の音などのSE音もリアルで映像を見ているかのようにイメージできます。ただ一つ難を言えば、二人とも色気たっぷりなだけに、絡みがフェードイン・フェードアウトなのが少しだけ残念。
けれどそれを考慮しても、秀作。2015年にリリースされたBL作品の中ではナンバーワンではないかと。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。