ジェラールとジャック

画像出典 amazon

画像出典 amazon

キャスト

【攻・ジェラール】森川智之×遊佐浩二【受・ジャック】
【攻・ラウル・ド・アマルリック】井上和彦×森川智之【受・ジェラール】
【攻・ミッシェル】山口勝平×遊佐浩二【受・ジャック】
【攻・ジェラール】森川智之×河野裕【受・男娼】
ほか

スタッフ

原作: よしながふみ
脚本: 香村純子/桑田瑞紀
イラスト:よしながふみ

発売日:2008年04月25日
収録時間:66分+78分+48分1 (ドラマ2枚+朗読1枚)
発売元:Bell season records

借金の形に男娼館に売られた貴族の少年・ジャックの初めての客になったのは、銀髪隻眼の男・ジェラールだった。
偶然、ジェラールの屋敷で下男として働くことになったジャックは、やがて強く美しく成長していく。
過去の出来事から貴族を憎み、心を閉ざしていたジェラールだったが、ジャックの成長を見守るその想いは果たして――。
18世紀後半のパリ。革命の動乱期を舞台に、10年にわたる二人の物語が展開される。

★無料でBLCDが聞き放題、Audibleがすごい!★

1 COMMENT

さくや

このBLCDはBLCDと言うか、漫画がBL漫画を越えた一つの革命浪漫漫画?ですので、一つの大きな歴史の変換点に生まれた愛の物語を聞いている、と言う感じです。
フランス革命が絡んでくる作品ですので、スリルあり、ロマンスあり、感動あり、音がさらなる臨場感を盛り上げてくれます。
実はこのCDでは私が「叫び声が最高」と思う檜山さん、「喘ぎ声が最高」と思う遊佐さんが出ているので(遊佐さんのお相手は檜山さんではありませんが)、「誰得?俺得!」なCDでした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA