カーストヘヴン3

キャスト

【攻・仙崎鴨】古川慎×榎木淳弥【受・巽耀一郎】
【攻・刈野滉平】小野友樹×内田雄馬【受・梓裕也】
【攻・久世那月】佐藤拓也×村瀬歩【受・日下部あつむ】
【エノ】八代拓

スタッフ

原作:緒川千世
脚本:
イラスト:緒川千世

発売日:2019年7月30日
収録時間:
発売元:リブレ出版 Cue Egg Label

手にしたカードによって、クラス内での自分の階級が決まる。
これは教師は知らない、生徒だけの秘密のゲーム【カーストゲーム】。
刈野の異母兄・巽(cv.榎木淳弥)は、「優等生」を演じていたが、エキセントリックな男・仙崎(cv.古川慎)と出会い「バッドボーイ」に転身。
全てを投げ出した本気の愛を求め、二人だけの世界に溺れていく…。
待望の仙崎×巽編が登場!刈野(cv.小野友樹)×梓(cv.内田雄馬)編も収録!!
衝撃のスクールカーストBLドラマCD第3弾!

キャストコメント

――収録の感想をお願いします。またドラマCD第3弾ということで、意識したことや変化したこと、楽しみだったことなどありますか? 

榎木:前回の出演がドラマCD1巻なので、3年ぶりの登場になるんですが、以前のお芝居に合わせるというよりは、今回の3巻では、巽の心情や過去がしっかりと描かれているので、その心情に沿ってお芝居するほうが聴いている方には伝わると思い、演じさせていただきました。
巽は、本心で言っていない言葉や、自分自身を抑圧しているセリフが多いので、心の底から言っている仙崎との絡み部分との差は意識して演じましたね。

古川:僕は初参加だったので、収録にあたり「カーストゲーム」の説明資料などを頂いたのですが、こんなに細かい階層や、カースト毎の役割がちゃんと設定されていて驚きました。その上で、階層を決めるカードを暴力によって奪うことができるとか、設定に対していろんなことができる部分もあって、お話自体とても面白いと感じました。
何よりもキャラクターそれぞれが抱えているものが、重たいし大きいですよね。巽くんだったら、自分がどこにあるのかがわからない…でもだからこそ本当に愛してくれる者の前では、本当の自分が見つけられる気がして、仙崎に溺れてしまうところがあったり…。仙崎は自分のことを見てくれる人に圧倒的な憧れというか、求めている気持ちがあったりして…、ボーイズラブということだけじゃなく、多くの人が楽しめる作品だと思います。僕自身もたいへん勉強になりましたし、身になりました。

――「ズバリここが聴き所!」というオススメのポイントを教えてください!

榎木:やっぱり尿道に棒を刺されるところですかね。

古川:大好きじゃんもう、ブジー大好きじゃん。

榎木:あそこの息は難しかったです。なにしろ経験がないので。でも、思い切って演じたので、ぜひ聴いてほしいです。

古川:僕はですね、巽くんが、独り言を言っている仙崎と初めて遭遇してしまった時ですね。仙崎がずーっと独り言を言っていて不気味に聞こえたのか、榎木くんの芝居が「ピアスそこに置いておくね」って言ったその「ピアス」っていうのが、めちゃくちゃ引いてたんです。

榎木:いや本当に気持ち悪くて(笑)「もう、こいつやべえ、関わらない方がいい」という言葉が脳内に響き渡るくらいめちゃくちゃ引いてしまいました。本番は大丈夫だったんですけど、テストのとき笑っちゃって。僕基本こう演じようってあまり考えすぎずに、全部相手のセリフを受けて演じるようにしてるんです。だから、ああなっちゃいました。

古川:まぁ、まともな人だったらね、そうなるんでしょうね、うん。

榎木:でもそっからね、巽は「うっ」となりつつも、仙崎が気になったということで。完全に引いちゃいけないとは思ったんですけど、僕自身はドン引きしていました。

古川:絶妙なところいったんですね。外っ面は引きながら、実は内心求めているみたいな。針の穴を通すようなコントロールでお芝居をされたんですね。

榎木:そう思って聴いていただけるとありがたい。

シリーズ

カーストヘヴン
カーストヘヴン 2
カーストヘヴン3

★無料でBLCDが聞き放題、Audibleがすごい!★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。