ロマンティック上等

画像出典 amazon

画像出典 amazon

キャスト

【攻・次継】佐藤拓也×松岡禎丞【受・計】
【攻・駅人】杉山紀彰×松岡禎丞【受・計】
ほか

スタッフ

原作:森世
イラスト:森世

発売日:2016年07月07日
収録時間: 75分
発売元: Ginger Records

社会の頂点に君臨する、特権階級のα。
人口の7割を占める一般階級β。
発情期があるため、忌み嫌われる被差別階級、Ω。

Ωである計は、最高のαと”つがい”になって幸せになる日を夢見ながら、日々自分磨きに励んで­いる。
運命の相手の条件は、高収入、高学歴、超美形のα。
しかし月に一度訪れる発情期の間、計は幼なじみであるβの次継とセックスに溺れる。
いつか”つがい”を見つけ、やめなければと思いながらも次継の優しさに甘えてしまう計。
そんなある日、合コンで理想通りの超絶エリートのα・駅人と出会う。
けれど、駅人はたくさんのΩを囲い、ハーレムを作るようなゲス野郎だった……!
話題の「オメガバースプロジェクト」初ドラマCD化!


★★★無料でBLCDが聞き放題、
Audibleがすごい!★★★


2 COMMENTS

匿名

とても良かったです。素直になれない強気なΩの計からポロポロこぼれる弱気なところがとても可愛い…。ひねくれた受けを演じさせたら、松岡さんの右に出る人はいないんじゃないかなというくらい絶妙でした。イケメンじゃないけど優しいβを佐藤さんが好演されていて、こちらもさすが。超エリートのゲスαを演じた杉山さんも良くて、本当にナイスキャスティング。見事にキャラも声質も三人ともいい感じにトライアングルで、聞きやすかったです。

返信する
匿名

オメガバースの世界で起こるβとΩの純愛ストーリー。松岡さん演じるΩが、ゲスなαと出会ってしまったことで、それまでそばにいて当たり前に自分を助けてくれていた佐藤さん演じるβの幼なじみの大切さに気づいていきます。

1番の聴きどころは、何と言ってもΩがαに無理矢理つがいにされてしまった後に、体が拒否反応を起こしながらもβの幼なじみに抱かれるシーン。ここの松岡さんの迫真の演技は本当に素晴らしく、本能を超えて好きという気持ちで繋がる純粋さに泣けました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。