BLCD-navi

声優別・受け攻め一覧

中村悠一

攻め役出演作品一覧 受け役出演作品一覧

ニックネーム:ゆうきゃん
出身:香川県
誕生日:1980年2月20日
血液型: 175 cm
身長:B型
事務所:シグマ・セブン

事務所プロフィール
中村悠一@nakamuraFF11 (Twitter)

胸キュンのイケメンボイス 中村悠一

受けも可愛いが攻めの色気が絶品

低めのイケメンボイスの中村さん。そのお声はどんな役を演じても胸がキュンとします。
ちょうどいい高さで可愛らしい受け声も大好きですが、やっぱり低く責められると堪らないです。
これを書くことが恐れ多いほど大人気なので、出演作品を中心に紹介させて頂きます。

中村悠一オススメ作品

嵐のあと

【攻・榊正彦】森川智之×中村悠一【受・岡田一樹】

インテリアの輸入会社社長の榊は、取引先の不動産会社の営業マン岡田を好きになるも、自分がゲイだということを言えず、モヤモヤした気持ちを持て余します。好きだけど絶対に叶わないから距離をとる。叶うはずがないから諦める。大人の恋愛の葛藤の中で、近づいたり、離れたりしながらゆっくりと近づく2人は、同じ道を歩むことができるのだろうか…。

最近のBL作品は、好きな相手がたまたま男だったという設定が多いですが、この作品は元々男性しか愛せない榊がノンケの岡田に恋をして、諦めたくても諦められない、恋愛の難しさやもどかしさを表現しています。
淡々とクールな印象の森川さんと溌溂とした好青年役の中村さん、正反対ともいえる演技が織り成す世界観も聴きどころです。大人ならではの恋愛模様が2人の声から伝わってきてキュンとしたり、うるっとしたりとても繊細で魅力的な作品です。
終盤の濡れ場以外はキスシーン程度なので、そこまで重たくありませんが、濡れ場シーンでは森川さんの男らしい攻め声と中村さんの可愛い受け声がしっかり聴けますよ。
しっかり目の濡れ場は気分じゃないなという時は、ぜひこの作品でキュンとしてみてください。

セブンデイズMONDAY→THURSDAY
セブンデイズ 2 FRIDAY→SUNDAY

画像出典 amazon

画像出典 amazon


【攻・芹生冬至】中村悠一×福山潤【受・篠弓弦】

見た目とのギャップでいつも女の子に振られてしまう篠と、人を好きになるということがわからず過去に振られた女性を引きずっている芹生。そんな芹生は好きになれる人を探すために月曜日に最初に告白してきた人と付き合うというルールを決めていました。しかし、好きになれなかった場合は必ず週末に芹生から「好きになれなかった」と別れを告げられてしまいます。そのことを知った篠は月曜に「俺と付き合ってよ」と篠に告白し、そこから1週間の期限付きの恋愛がスタートします。

絡みのシーンはキスシーンのみで、ゆったりと青春の恋愛模様を楽しめる作品です。ストーリーがものすごく良くて、最後は涙がぽろぽろと零れてしまいます。途中少しだけ芹生と女性の絡みのシーンはありますがすぐ終わるので頑張ってください。

攻め役表記の中村さんですが、いつもの低めボイスではなく、儚くか弱い繊細な声で演じているので、いつもとは少し違った声が役のイメージにぴったりハマっています。
人を本気で好きになることの辛さがお二人の演技からヒシヒシと伝わってきて、胸がグッと苦しくなります。恋の切なさも、人に愛される幸せも、本当にたくさんの想いが伝わってきて感動する作品です。諸事情から入手が困難になっているCDですが、機会があれば是非ぜひ一度お聴きください!

これからも、BLで声を聞かせて!

中村さんの声を聴くとそれだけで胸がキュンとしてしまいます。
どんな役でも似合ってしまうので、片っ端から聴きたくなってしまいますね。脇役でも良いからBLに出続けて頂きたい…やっぱりメインCPでお願いします!そんなことを考えながら次回作に期待です。 (ライター saku)

SPONSORED LINK