BLCD-navi

声優別・受け攻め一覧

前野智明

攻め役出演作品一覧 受け役出演作品一覧

ニックネーム:まえぬ
出身:茨城県
誕生日:1982年5月26日
血液型:A型
身長:176cm
事務所:アーツビジョン

前野智昭さんのBL作品は攻めしか聞いたこがないのですが、優しそうな声色で演技してくれるのでBL初心者の方などにもオススメできます。
優しそうな声色ですが、役によっては少しダークだったりとかして演技力にも定評があります。私が聞いた作品だと嫉妬が多くて独占欲が強い役立ったのですが、受けから迫られた時とかの役の切り替えが上手いなあと思いました。
いわゆる濡場と言われる部分もリードががうまく、上手く責めの方を啼かせてらっしゃったと思います。
前野さんの演技もそうですが、人気の秘密はやはり本人のキャラクターでしょうか。人当たりもよく、本人はとても面白いです。その部分が出ている演技のときなどは思わず微笑んでしまいます。今後も大注目の声優さんです。(レビュー nat****さん)

程よい低音のS攻めと言えば「まえぬ」。近年、人気作品がCD化されるときの攻め様はほとんど「前野智昭」といっても過言ではない人気っぷりです。
年下彼氏の恋愛管理癖」で演じた、ドSに豹変する攻めから、もはや人外、だけどややりドSのの「クロネコ彼氏」、かと思えば「鮫島くんと笹原くん」のイケメンなのにヘタレな攻め、「リンクス-Links-」の不器用な攻めと幅広くステキな攻め様を演じて下さっています。
その一方、低音喘ぎが堪能できる受けも忘れてはいけません。平川大輔演じるドS男に調教されちゃうドM受けを演じた「理想の恋人」のみんなが見ている前でのお仕置きシーン(公開調教シーン?)はゾクゾクします。それから帝王・森川智之に攻められる素直になれない強気受けを演じた「好きというのになぜかしら」もめっちゃカワイイですよ! (レビュー も***)
サブウェイのサンドイッチが大好きなことでも知られる前野さんは、なんと一週間で5回はサブウェイに行く、とBLCDの最後のフリートークで公言しています。

事務所プロフィール

SPONSORED LINK