P.B.B.2

キャスト

【攻・安芸純佑】森川智之×遊佐浩二【受・菱谷忍】
【コージ】野島裕史
【ハルト】安元洋貴
【タケル】羽多野渉
【サトル】興津和幸
【透】飯田利信
【中内】利根健太朗
【ユキ】藤堂真衣
【ユーコ】佐藤聡美
【客】石嶋久仁子
【純祐母】タルタエリ
【少年時代の純祐】安土百合野
【マネージャー】遠藤大輔
【オーナー】澤田将考

スタッフ

原作:鹿乃しうこ  
脚本:藤原不二子
イラスト:鹿乃しうこ

発売日: 2009年04月22日
収録時間:74分
発売元:キューエッグレーベル

元No.1の忍が「club DANDY」に返り咲いた(バイトで)! 
純佑はガテンとホストの両立を目指す忍の体が心配でたまらない。
でも夜のHは我慢できず…。
そして店ではNo.1の純佑を蹴落とそうと派閥争いが起こったり、嫉妬ゆえの客からの嫌がらせがあったり…。

シリーズ

Punch↑
Punch↑2
Punch↑3
Punch↑4
迷う男
GATENなアイツ
P.B.B.
P.B.B.2
P.B.B.3

★無料でBLCDが聞き放題、Audibleがすごい!★

1 COMMENT

さくや

現No1ホスト安芸純佑は元No1ホスト菱谷忍にベタ惚れと言うのが基本なのですが、一方通行というわけではないのが安心ですね。
しかし愛に臆病な忍に、純佑が一途な想いで接しているシーンなどは、やる事はやっているのに純愛風でこちらももじもじしてしまいますw
前作から忍の声が遊佐さんに変わったので聞いたのですが、前作の忍は分かりませんが、遊佐さんの姫っぷりがいいです。
忍が少し自分の過去を語る辺りの切なげな声には、純佑が守ってやりたい、側にいてやりたいと思うのは仕方がない事ですね。
反面、忍は人懐っこいと言う設定なんですが、本当に他の人に話しかける時に人懐っこさが出ていて、可愛いです。そんな皆に当たりの良い忍に「他の人なんてほっとけばいい」と嫉妬する純佑の声が格好良いです。
忍が柴犬なら純佑はシェパードのようです。
エロシーンでも低音な夜の帝王森川さんの名に恥じることなく、腰が痺れそうな声で忍に迫ります。これで落ちない男はいないでしょう(笑)
遊佐さんの喘ぎ声もしっとりとして濃厚ですし、ぜひヘッドフォンをして聞いてください♪

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。