BLCD-navi

声優別・受け攻め一覧

蒼い海に秘めた恋

by Tagged with:    
Posted in: BLCD

画像出典 amazon

画像出典 amazon (小説画像)

キャスト

【攻・オルソン・グレイ】鳥海浩輔×福山潤【受・ショア・ランカーム】
【攻・エルリンク・クリシュナ】森川智之×福山潤【受・ショア・ランカーム】
【キール】下野紘
【タフタフ】内田大加宏
【サンミル】奥田啓人
【レノ】畠山美和子

スタッフ

原作: 六青みつみ
脚本: 中山瑞季
イラスト:藤たまき

発売日: 2006年09月08日
収録時間:76分07秒+74分17秒 (2枚組)
発売元:サイバーフェイズ

幼いころから憧れていた、グレイに会いたい一心で彼の元にやってきたショア。
男らしく精悍なグレイは、想像以上の優しさでショアを迎えてくれる。
しかしある日、ショアは出身を偽ったことでグレイを騙したと誤解され、彼に冷たく突き放されてしまう…。
だけど、どんなに嫌われても、好きな気持ちは変わらない―――。
けなげなショアに訪れた最初で最後の恋の行方は…?(原作紹介文より)

近未来SF。地上と水中に分かれて生活する世界が舞台。
地上の研究施設で長い間「死の病」と言われる病気の特効薬開発のための人体実験のモデルにされていたショアは、養父であったエルリンクの「あいつはもう必要ない」という言葉を聞いてしまい、研究所を出ていくことにする。ショアが向かったのは、つらい実験の間、彼の心を慰めてくれた「海中に住む人」が出演するビデオに出演していたグレイのもとだった。
お互いに惹かれあうショアとグレイだが、ショアの身体には地上の研究所で埋め込まれた「秘密」があった--。
グレイを一途に慕うショアと、ショアを信じることができなくなっていくグレイ。そんな時、ショアのもとを養父エルリンクが訪れる――。
福山潤演じるけなげで一途なショアがとにかく切なくて、涙無しには聞けない一作。ショアの役どころには福山潤の声以外あてはまらない、と思えるほどはまっている。グレイがショアに感じるもどかしさや怒りを鳥海浩輔が好演。時折ある甘いシーンでの彼のささやきは最高。「もう一人の攻め」の森川智之の表に出さない切なさも良い。
ラストシーンはとても印象的。音声だけなのに映像が見えるかのような良い場面だった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>